小癪で子狡い、切れたナイフのようなバンド[YAMIUCHI] 

ZATSU Header Logo

NEWS

5th E.P Orniter
SOUNDCLOUDで試聴出来るようになりました

ABOUT

BAND

Biography

2008

1月。小林が高校時代の後輩の石井を誘いKilimanjaro Driving Schoolを結成。以前は二人とも別のバンドで活動していたが、どちらも似たようなタイミングで終わってなんとなくスタートした。ドラムは前から小林の所で叩いてた舟津という少年が、ベースはバイトの先輩の中村というV系のおじさんがプレイ。

8月。曲作って練習してぼちぼち仕上がった頃、何故かバンド名をYMUT Companyに改め横浜F.A.Dで初ライブ。

12月。YMUT Kingdomに改名。会社から国へスケールアップして1st E.P " YMUT Kingdom"をリリース。ピンクリボン軍とdustboxとHALIFAXとThe Usedを混ぜてしまい、不思議な作品になった。

2009

3月。横浜F.A.DでEP "YMUT Kingdom"のお披露目会っぽいやつを開催。このとき出演していたHi-Giは石井がMySpaceで知ったバンドで、小林と石井は自らの音源を持って彼らのライブへ行き直接出演交渉を行った。石井は現在 Hi-Gi のサポートギタリストとしても活動中。

9月。EP「 素晴らしき世界 」をリリースし、とりあえず横浜club Lizardでパーティー。静カニ潜ム日々やれBYEE THE ROUNDやれが集い、いい感じの夜になった。音源はロットングラフティやれThe Usedやれのエキスを注入したり、 KILL BILLのアレをマッシュアップしたりと、やりたい放題だったが誰にも気づいてもらえなかった。

2010

9月。EP「 亜流 」をリリース。リード曲は 変体紳士イアン 擁するLostprophetsのEveryday Combatを模した、まさに亜流と呼ぶに相応しい作品となっている。ロードームービーに憧れたのか、この頃よりツアーを行うようになった。初日は地元横浜でNUBOやれFAT PROPやれBoobie Trapやれの洗礼を受け、東名阪を回った。途中に寄った京都の風情がすこぶる好調で、以降ツアーには京都を外す事が出来ずにいる。

10月。渋谷O-Crestでツアーファイナル。folcaやれchaqqやれHi-GiやれThe Fuddy Dudiesやれの力で、まぁまぁ盛況に終わる。しかしこの辺りから小林のギアが壊れ始め、元々酷かったから回りやダダ滑りが更なる高みへ。

12月。小林がスランプに陥る中、中村がなんか色々あってお辞めになった。

2011

1月。中村の後任に深澤を迎え、リハーサルを行う日々が続いた。

5月。ある日のバイト帰りに小林が携帯を開くと、画面に見知らぬ番号からの不在着信とボイスメッセージがあった。メッセージは以前共演したグッドモーニングアメリカの渡邊氏からで「ライシネと一緒にイベントを行う事になった。O.Aで申し訳ないがYMUT Kingdomに是非出演してほしい」との内容だった。渡邊氏が誰かから小林の番号を聞いたのか、小林が登録を忘れていただけなのかは定かではないが、グッドモーニングアメリカとLaiaroid Cinemaのイベント「ファイヤーロードショー」に参加。

8月。いつかのブルームDスタジオで小林は船津から「今に始まったことではないが意識が低い。努力が足りない。やる気を感じない」などと糾弾を受ける。石井にフォローされ号泣する小林、背景と同化する深澤、ニヤニヤが止まらず「お前もお前だ」と船津に罵られ面食らう石井。3名を残し去り行く船津を誰一人引き止めず、YMUT Kingdomは淡々と曲作りを続けた。

2012

1月。石井のバイト先の後輩である江成をドラムに迎えた。

11月。EP「 スタールーフ」リリース。石井は模倣を大概にし、歌詞に口を挟み出すようになった。小林は仕事を奪われ釈然としないまま東名阪ツアーへ行ったとか行かなかったとか。

12月。渋谷O-Crestの年末イベント出演時、小林が股間のファスナー全開のままライブを行いフロア大いに沸かせた悲鳴で。

2013

10月。EP" Ornitier "リリース。石井の摸倣癖は落ち着いたように見えたが実際そうでもなく、本作はMadina LakeやThe Usedに敬意を表した内容となった。リード曲はYMUT Kingdom初となるMVとなっており、Gifted Foolのフロントマンである三井祐介がディレクションを行った。彼は独創的なリリックメーカーでもあり、メンズノンノのモデルなんかもやっちゃう要はただの多才なイケメンである。ツアーは東名阪に加え、東北は牛タンの聖地、仙台へも向かった。利久の牛タンに舌鼓を打った後、新宿店の存在を知ったバンドはどれほど存在するのだろうか。ちなみに湘南のbondと言うバンドの誰かが、香川かどこかの丸亀製麺にて「やっぱこっちのうどんはコシが違うね!ごちそうさま!」との名言を残している。

2014

1月。なんか色々あって深澤にお辞め頂き、そのまま制作期間へ。

5月。The Fuddy Duddiesのライブに石井がゲスト出演。

9月。Need Cool Qualityの演奏するTVアニメ ハナヤマタ 挿入歌「コドクシグナル」のレコーディングに石井が参加。

11月。Hi-Giギタリスト脱退に伴い、石井がサポートギタリストに。

12月。なんか色々あって江成がお辞めになった。

2015

5月。小林と石井は後任を探す事をやめ、のんびり制作を進めていた。そんな折、valowsの神田氏から石井のLINEに出演依頼が入る。ドラムもベースもいない事を伝えると「Hi-Giのサポートとか、The Emmanuelle SunflowerのBrianとかいるじゃん」と一蹴。石井はその後Hi-Giのリハーサルでドラムの後田氏に相談し、まさかのOKを頂いた。Brianからも二つ返事だったので、valows presents "BIKINI -1st album JoHa release party -"に参加。以降、制作メインで出演依頼がきたらシフト制でバックバンドを雇うようになった。

RELEASES

購入希望の方は下のメールフォームから連絡お願いします。

VIDEOS

SHOWS

YMUT Kingdom Tour Dates

CONTACT

メールアドレス(返信用)
問合せ内容
入力確認
  
 

ボーカル

1984年8月13日

横浜生まれ横浜育ち。生粋のチキン野郎。本読んだり映画見たり酒飲んだりしてる。たまに走ったりもするらしい。

ギター

1986年1月29日

横浜生まれ横浜育ち。ただの変態。ゲームやったり漫画読んだりアニメ見たり酒飲んだりしてる。たまに釣り行ったりするらしい。

ベース

? ? ? ? ?

固定のメンバーはおらず、シフト制で色んな人がサポートしている。ヤミウチで弾いてみたいと思ったら連絡してみると良い。自薦・他薦、性別・国籍等は別に気にしていないとの事。

ドラム

? ? ? ? ?

固定のメンバーはおらず、シフト制で色んな人がサポートしている。ヤミウチで弾いてみたいと思ったら連絡してみると良い。自薦・他薦、性別・国籍等は別に気にしていないとの事。